【2022年6月開講】最短距離のデジタル超仕事術|JTEX 職業訓練法人日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

Web提出受講者専用ページ

JTEXが取り組むSDGsの目標
プライバシーマーク制度
SuperGrace
  • Twitter
  • YouTube JTEXチャンネル
-最新情報をお届けいたします-
  1. 全講座一覧
  2. 生涯訓練講座
  3. ビジネススキル
  4. 仕事力UP
  5. 【2022年6月開講】最短距離のデジタル超仕事術

講座詳細

【新講座】2022年6月開講予定

【2022年6月開講】最短距離のデジタル超仕事術

講座コード: A60

受講期間:2ヵ月

レベル:入門 初級 

レポート提出方式:

特別受講料(税込):13,200

一般受講料(税込):15,400

お問い合わせ(個人・法人共通)

*[テキスト内容を見る]準備中

こんなコースです

元責任者が教える、16万人の業務効率をアップさせたMicrosoft 365活用術!
 16万人がどのように時間を奪われるのかを調べてみました。結果、各社とも似たような傾向が出ました。1位が社内会議43%、2位は資料作成14%、そして3位がメールの送受信11%でした。これらの3大タスクをダイエットして質を向上できれば、生産性は上がります。日本国内で最も多く使われているクラウドサービスであるMicrosoft 365を使いこなせば、より短い時間でより大きな成果を残すことができます。
 本講座で教えるのは、すぐに実践できることばかり。実践すれば成果を残せて上司から評価されモチベーションが上がります。本講座は「知ること」ではなく「できること」を目指していますので、事例や図を多用して受講者の行動意欲度を高めていきます。

ねらいと特色

  • ソフトウエアやクラウドサービスのメリットを最大限に生かして自分の業務を改善し、効率化できるようになります。
  • 繰り返し行う作業を仕組み化するなど、これまで行ってきた作業時間を短縮します。
  • 場所に関わらず、社内外の関係者との円滑にコミュニケーション、共同作業ができるようになります。
  • 稟議を通したり、提案書の成約率を高めたりとアウトプットの効果を高めます。
  • マイクロソフトの執行役員としてMicrosoft 365の責任者であった筆者が、独立後16万人のビジネスパーソンに適用して業務効率をアップさせた再現性のある活用術を具体的に解説します。
  • 筆者がコンサルティングした805社の中で人事評価トップ5%の社員がどのような操作をしているのか紹介します。
  • 筆者自身が動画でポイントを分かりやすく解説します。
著者紹介
越川 慎司
Microsoft365元責任者、業務効率化のスペシャリスト

 国内通信会社および外資系通信会社に勤務、ITベンチャーの起業を経て、2005年にマイクロソフト米国本社に入社。のちに日本マイクロソフトに転籍し、業務執行役員としてPowerPoint やExcel を含むOffice ビジネスの責任者などを歴任。2017年、働き方改革のコンサルティング会社であるクロスリバーを設立。以来、ITをフル活用してメンバー全員が週休3日を4年以上継続。のべ800社以上に対してIT導入や定着・浸透を支援。メディア出演や講演・講座は年間400件以上。著書多数。

教材構成

  • テキスト:1冊(電子テキスト対応)
  • レポート回数:2回(Web提出可)
  • 解説動画(収録時間:約30分)
  • ◆Web動画 視聴推奨環境◆
  • 【Windows】Internet Explorer8以降、Edge、Firefox、Chrome
  • 【Mac OS】Safari、Firefox、Chrome
  • 【タブレット】iPad、Androidタブレット、Windowsタブレット
  • 【スマートフォン】iPhone5以降、Android4.4以降
  • 【その他】iPod Touch、フィーチャーフォン(機種により制限あり)

主な項目

No. 主 な 項 目
1
第1章 より短い時間で成果をあげる
1.出勤とリモートワークのハイブリッドワーク時代
2.生産性アップとセキュリティーを両立する
3.2万人が実践し効果を実感したMicrosoft365活用術

第2章 AI分析でわかった成功するPowerPoint資料作成術
1.効率がアップする下準備
2.相手を動かす6つの作成ルール
3.押さえるべき7つの図解パターン
4.正しいカラーと画像の使い方
5.トップ5%社員が使用するショートカットBEST10
6.成約率をアップさせる2つのコンテンツ

第3章 作業時間を減らすOutlook活用術
1.やるべきカレンダーの初期設定
2.必須のメールの初期設定
3.署名と辞書の活用で時短する
4.メール整理術
5.タスク管理はTeamsとの連携で
6.時短を加速させるショートカット10選
2
第4章 Teamsでコミュニケーションを活性化
1.ビジネスチャット時短革命
2.押さえるべきチャットマナー
3.情報と感情を共有する
4.探す時間を50時間ダイエットする
5.ExcelとWordの共同作業で効率1.5倍に
6.チームでタスク管理
7.電話と会議もTeamsで
8.トップ5%社員が使用するショートカットBEST10

第5章 Microsoft365で会議改革
1.会議の成功は9割準備で決まる
2.Teamsオンライン会議の設定
3.対話を成立させる5つのアクション
4.議事録はOneNoteでリアルタイム共有
5.録画データを活用する

第6章 最低限押さえるべきWindowsとExcel、Word
1.作業効率をアップさせるWindows設定
2.OneDrive上でWord、Excelを使う
3.押さえるべきExcelのショートカットと数式
4.Wordは書式設定で決まる
5.ファイルサイズを軽くするコツ

※ 内容は、一部変更される可能性があります。

お申し込みはこちら