資格概要(消防設備士)|JTEX 職業訓練法人 日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace

資格概要(消防設備士)

消防設備士
(甲種第1類・第4類)
消防設備士
(乙種第1類・第4類・第6類)
更新 断りのないものは平成30年度の情報 断りのないものは平成30年度の情報
区分 国家資格
消防法【総務省】
国家資格
消防法【総務省】
資格の概要 ●消防用設備等の工事,整備および点検を行います (特類,第1類~第5類に分かれます)。
●甲種第1類は,屋内消火栓設備,スプリンクラー設備,水噴霧消火設備,屋外消火栓設備の工事,整備および点検ができます。
●甲種第4類は,自動火災報知設備,ガス漏れ火災警報設備,消防機関へ通報する火災報知設備の工事,整備および点検ができます。
●消防用設備等の整備および点検を行います (第1類~第7類に分かれます)。
●乙種第1類は,屋内消火栓設備,スプリンクラー設備,水噴霧消火設備,屋外消火栓設備の整備および点検ができます。
●乙種第4類は,自動火災報知設備,ガス漏れ火災警報設備,消防機関へ通報する火災報知設備の整備および点検ができます。
●乙種第6類は,消火器の整備および点検ができます。
受験資格 一定の学歴もしくは一定の実務経験が必要
(実務経験:乙種免状所持者で消防設備等の整備について実務経験が2年以上の者)
制限なし
受験者数(平成29年度) 41,442名
*第1類:11,360名,*第4類:19,033名
35,230名
42,977名
*第1類:2,531名,*第4類:10,405名,第6類:21,623名
合格率(平成29年度) 31.4%
*第1類:24.7%,*第4類:30.7%
39.0%
*第1類:30.8%,*第4類:32.4%,第6類:39.0%
試験の概要 ●筆記試験と実技試験があり,筆記試験は次の3科目(計45問)
①関係法令(15問),②基礎的知識(10問),③構造・機能・工事・整備(20問)
●筆記試験は四肢択一,実技試験は製図,鑑別等
●筆記試験と実技試験があり,筆記試験は次の3科目(計30問)
①関係法令(10問),②基礎的知識(5問),③構造・機能・整備(15問)
●筆記試験は四肢択一,実技試験は鑑別等
願書提出 各都道府県により異なる
(東京(第1類):年に7回程度,(第4類):年に9回程度)
各都道府県により異なる
(東京:願書の受付期間は約2週間,締切日は試験の約7週間前)
試験実施 各都道府県により異なる
(東京(第1類):年に7回程度,(第4類):年に9回程度)
各都道府県により異なる
(東京(第1類):年に7回程度,(第4類):年に5回程度,(第6類):年に8回程度)
合格発表 東京:試験日の10日後以降
その他:試験日の30日後以降
東京:試験日の10日後以降
その他:試験日の30日後以降
受験料 5,700円 3,800円
特記事項 ●技術士等の免状により,科目の一部免除の制度があります。
●免状は,交付から10年ごとに写真の書換えが義務づけられています。
●技術士等の免状により,科目の一部免除の制度があります。
●免状は,交付から10年ごとに写真の書換えが義務づけられています。
お問い合わせ先 (一財)消防試験研究センター 中央試験センター
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-13-20
Tel. 03-3460-7798 URL:http://www.shoubo-shiken.or.jp/
同センター各道府県支部,自治体の消防担当課,消防本部,消防署
(一財)消防試験研究センター 中央試験センター
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-13-20
Tel. 03-3460-7798 URL:http://www.shoubo-shiken.or.jp/
同センター各道府県支部,自治体の消防担当課,消防本部,消防署

この資格の関連講座