ビジネスパーソンの新常識 未来につなぐSDGs入門~動画付き|JTEX 職業訓練法人日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

Web提出受講者専用ページ

JTEXが取り組むSDGsの目標
プライバシーマーク制度
SuperGrace
  1. 全講座一覧
  2. 生涯訓練講座
  3. マネジメントスキル
  4. SDGs
  5. ビジネスパーソンの新常識 未来につなぐSDGs入門~動画付き

講座詳細

【新講座】2021年4月開講予定

ビジネスパーソンの新常識 未来につなぐSDGs入門~動画付き

講座コード: A38

受講期間:2ヵ月

レポート提出方式:

特別受講料(税込):14,300

一般受講料(税込):16,500

お問い合わせ(個人・法人共通)

*[テキスト内容を見る]準備中

こんなコースです

ニューノーマル時代の新常識「SDGs」を深くすっきり理解する
2030年への羅針盤である「SDGs」(=持続可能な開発目標)。
今後、SDGsが企業の未来を創るといっても過言ではありません。
2030年の世界を変えるために、そして、その先の未来に引き継いでいくために、今私たちが、企業活動を通じて何をすべきかを真剣に考えます。そしてまた、その一歩が踏み出せる講座です。

ねらいと特色

  • 今なぜSDGsなのか、企業が取り組まなければならない理由を理解します。
  • 世界の環境や社会的課題を解決し持続可能な社会を創るために、企業がSDGsにどのように貢献していくかを学びます。
  • SDGsを“自分ごと”として捉え“今何をすべきか”を整理し、行動計画にまで落とし込みます。
  • 企業SDGsの第一人者である著者が、「産学官」で培った経験を活かし、初心者にもわかりやすく解説します。
  • 経営幹部・SDGs責任者・担当者はもちろん、すべての従業員の方が理解しやすい内容です。
  • ある中堅・中小企業の取り組み事例をストーリー仕立てで紹介し、具体的な導入プロセスを学びます。また、大企業、中堅・中小企業、自治体などの豊富な実践例から、新しい発想のヒントが得られます。
本講座のナビゲーター(著者紹介)
著者:笹谷秀光
笹谷 秀光

千葉商科大学 基盤教育機構 教授、CSR/SDGsコンサルタント
 農林水産省や外務省・環境省で勤務し、環境省ではクールビズや温暖化対策を担当。清涼飲料メーカー「伊藤園」では取締役などを務め、ビジネス面からもSDGsに携わる。現在は、千葉商科大学の教授として、SDGsについて教壇に立ち、「産学官」(産業・官界・大学)の全てを経験したことが、SDGsの理解に役立っている。2019年、SDGsをテーマにした懸賞論文が最優賞である経済産業大臣賞を受賞。著書は『Q&A SDGs経営』(日本経済新聞出版/2019年)他多数。

教材構成

  • テキスト:1冊
  • レポート回数:2回(記述式1回、マークシート/Web提出1回)

主な項目

No. 主 な 項 目
1
(基礎編)
・本講座のコンセプト
1.SDGsとは
SDGsの成り立ち
SDGs の5つのP
17の国際目標と169のターゲット
世界の動向(達成状況/進捗状況)
多様な問題をパートナーシップで解決することを目指す

2.日本の取り組み
日本政府の取り組み
日本の現状
日本企業・自治体の取り組み(Society5.0)

3.企業におけるSDGsの役割
なぜ企業がSDGsに取り組むのか
企業が取り組むべき5つのメリット
SDGsで変わる企業の役割
大企業だけでなく、中小企業こそ取り組もう
SDGsにはビジネスチャンスがいっぱい
SDGsを企業文化にする
2
(実践編)
4.SDGsを自社で導入するステップ
※ある中堅・中小企業の取り組み事例をストーリー仕立てで紹介
【ステップ1】SDGsを理解する
【ステップ2】優先課題を決定する
【ステップ3】目標を設定する
【ステップ4】実践する
【ステップ5】自社に根付かせる

5.SDGsの成功事例(企業/自治体)

終章 未来につなぐSDGs

※ 内容は、一部変更される可能性があります。

お申し込みはこちら