ロジカルに書く技術・伝える技術|JTEX 職業訓練法人日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

Web提出受講者専用ページ

プライバシーマーク制度
SuperGrace
  1. 全講座一覧
  2. 生涯訓練講座
  3. ビジネス教養
  4. 文書作成
  5. ロジカルに書く技術・伝える技術

講座詳細

【新講座】2021年1月開講予定

ロジカルに書く技術・伝える技術

講座コード: A56

受講期間:2ヵ月

レベル:入門 初級 

レポート提出方式:

特別受講料(税込):16,500

一般受講料(税込):18,700

お問い合わせ(個人・法人共通)

*[テキスト内容を見る]準備中

こんなコースです

受け手を意識した書き方・伝え方を学ぼう
「LINEやチャットはすらすら書けるのに、ビジネスメールだと書き出しから戸惑ってしまう……。」
そんな経験はないでしょうか。ビジネスパーソンにとって「書く技術・伝える技術」は重要なスキルの一つです。これを身につければ、仕事が今までより格段にはかどるなど学んだ成果を実感できるはずです。

ねらいと特色

  • 論理的かつスピーディーに、仕事で役立つ「書く技術」を身につけます。
  • ビジネスシーン別に、受け手を意識した「伝える技術」をマスターします。
  • SNSツールをビジネスに応用する際の書き分け方を学びます。
  • テキストに登場するキャラクターに自分を当てはめ、うまく書けない原因を一つずつ解消しながら学べます。
  • 各単元にある「学習理解度チェック」を活用することで、理解を積み重ねながら学習できます。
  • 書き込み式のトレーニングブックで、実践的に書く力を養成します。

教材構成

  • テキスト:1冊+トレーニングブック1冊
  • レポート回数:2回

主な項目

No. 主 な 項 目
1
序章 「ロジカルに書く技術・伝える技術」が求められる理由
1章 「ロジカルに書く技術」を身につけよう
1.書くことが苦手な人は、4つのタイプに分けられる
・タイプA:「そもそも考える習慣がない……」
・タイプB:「考えたことが言葉にならない……」
・タイプC:「ある程度書けるけど説得力がない……」
・タイプD:「豊かな表現力がもっと欲しい! 」
2.書くことが苦手な人のタイプ別克服法
2章 ロジカルに書くための10のステップ
・ステップ1:「何を書くか」を整理する
・ステップ2:総論(全体)→各論(説明)→まとめ(結論)の順に書く
・ステップ3:ロジカルな[総論]の書き方
・ステップ4:ロジカルな[各論]の書き方
・ステップ5:[段落]を活用する ~テーマを段落に分けて書く
・ステップ6:段落の順番を整理する~[既知から未知]に並べる
・ステップ7:[一文一意]を意識して簡潔に書く
・ステップ8:ロジカルな[まとめ]の書き方
・ステップ9:文章全体をチェックする~[推敲]すると文章の質が上がる
・ステップ10:書き方を変えてみる~書き方のバリエーションを増やそう
2
3章 「ロジカルに伝える技術」を身につけよう
1.ミーティング「どうすれば伝わる?」
・自己診断チェックシート
2.ビジネスシーン別[伝える技術]
・シーン1:報告・連絡・相談
・シーン2:説明
・シーン3:交渉・説得
・シーン4:依頼・謝罪
・シーン5:企画・提案、案内
・シーン6:指示・評価
4章 ロジカルテクニックを応用しよう
1.ミーティング「ロジカルテクニックはもっと使えるのでは?」
2.プレゼンテーションの場面で応用する
3.多様化する働き方により高まる柔軟な[テキストコミュニケーション力]
・自己活用案書き込みシート
・知っておきたいジェンダー知識

※ 内容は、一部変更される可能性があります。

お申し込みはこちら