2級機械保全(機械系)実技試験対策Web セミナー|JTEX 職業訓練法人日本技能教育開発センター

法人受講のご案内
花マルNet

Web提出受講者専用ページ

JTEXが取り組むSDGsの目標
プライバシーマーク制度
SuperGrace
  • Twitter
  • YouTube JTEXチャンネル
-最新情報をお届けいたします-

講座詳細

◆2021年度 お申込受付中◆
   ★申込締切:2021年12月上旬ごろまで★
【注:企業申込】教材一式・請求書は、10月以降
  それぞれ別便で発送いたします。

【注:個人申込】勤務先を通さず、非会員受講料
  お申込みの場合は、[個人申込書]をご使用ください。
  (支払方法:佐川急便e−コレクト(代金引換))

2級機械保全(機械系)実技試験対策Web セミナー

講座コード: D92/D94

会員企業受講料(税込):7,700

非会員企業/一般受講料(税込):13,200

お申込み(個人)

お申込み(法人)

*(D92)会員企業受講料 / (D94)非会員企業(一般)受講料

*サンプル動画



はじめに

JTEXでは、通信教育で国家技能検定の学科試験が免除になる普通職業訓練短期課程「1・2級技能士コース・機械保全科(機械系保全作業)」とあわせてご活用いただける国家技能検定の実技試験対策セミナーを実施しております。
過去の試験問題からJTEX講師陣が分析をし、出題範囲をしぼり、合格の確率を高める解説を行います。

2021年案内

2021年度ご案内

■□「参加型(対面)」のみのセミナーもご用意しております。□■
ぜひ、ご活用ください。
   1・2級機械保全(機械系)実技試験対策セミナー

■ 必ずお読みください ■

■ 視聴期限の延長はお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。

■ 本セミナーの録音・録画、画面撮影、キャプチャー、インターネット上などへのアップロード、講義資料・スライド・教材の無断複製や共用といった行為を固くお断りいたします。

■ 本セミナーを視聴するために必要な環境(パソコン等のハードウェア、ブラウザ等のソフトウェア、通信回線等)は、お客さまの負担及び責任において準備及び維持するものとします。

Webセミナーのねらい

  • 機械保全科 実技試験を初めて受検する方やオペレーターの方を対象としています。
  • 基礎的な内容の理解を深めたい方、過去問の解き方がよくわからない、過去問を解いても現状でうまく正解ができない方向けに、過去に出題頻度の高い設問をピックアップして解説します。
  • 自分の好きな時間に繰り返し視聴学習ができるので、苦手部分の確実な理解をするとともに、合格に向けての知識を習得できます。
  • 本Web セミナーの受講を通して、反復学習ができ、ご自身のペースで学習ができるので、自学自習に適しています。

〜担当講師より〜

  • 本Web セミナーを通して試験の『傾向』をつかんでください。
  • 試験の写真判定にはさまざまなパターンがあります。テキスト・写真・過去問を通して自学自習するだけでなく、類似する写真等を各自検索してパターンを覚えることにより合格率はアップします。

合否の傾向

機械保全科実技試験合否の傾向は、機械保全についての基礎知識のない方にはとても難しい試験となっています。
本セミナーで、問題と解答だけを覚えたとしても、試験で出題される設問の文章の言い回しが異なっていたり、数値、写真が異なった時、違う問題と感じて解けない場合があります。
逆に、基礎知識がある方にとってこちらのセミナーで、絞り込んだ学習ポイントと、実際の試験時のコツを知ることで、明確に試験の準備ができ、合格への確率が高くなります。
試験において、過去に講義した内容は90%以上出題されています。学んだことをより多く理解することが「合格への近道」です。

★ 機械保全科(機械系)実技試験 概要 ★


◆ご注意ください◆
実技試験の受検申請は、各自で行ってください。
  JTEXでは申請の代行等一切行っておりません。
申請方法等については、 (公社)日本プラントメンテナンス協会 へお問い合わせください。

セミナー情報

セミナー概要
  過去に出題された問題を中心に、動画(スライドと講師の説明)で視点と解き方を学習します。
  スマートフォンやPC にて閲覧が可能で、すき間時間を活用して学習をすすめていただけます。
カリキュラム(予定)

※1級・2級でコースが分かれます。
※各章15〜30分程の動画

第1章 潤滑油
第2章 軸受の損傷
第3章 歯車の損傷
第4章 振動分析法
第5章 金属材料の破断面写真
第6章 工作機械の加工法
第7章 装置の組立図と使用部品
第8章 部品の表面粗さ ※動画なし
第9章 火花試験  ※動画なし
第10章 油圧装置に関する設問
第11章 空気圧装置
第12章 密封装置
第13章 キー、ピン
第14章 伝動部分、機械要素部品 ※動画なし
第15章 弁栓(バルブ)

【注】「第8章 部品の表面粗さ」「第9章 火花試験」「第14章 伝動部分、機械要素部品」
はカリキュラムに含まれません。

動画配信

  視聴可能期間:〜2022年1月19日(水)
   ★申込締切:2021年12月上旬まで★
  総視聴時間 :2級:約4時間

  視聴方法について : 教材とともにご案内をお送りいたします。
視聴推奨環境
  • 【Windows】Internet Explorer11x、Microsoft Edge、Firefox、Google Chrome
  • 【Mac OS】Safari、Firefox、Google Chrome
  • 【タブレット】iPad、Androidタブレット、Windows タブレット
  • 【スマートフォン】iPhone5 以降、Android4.4 以降
  • 【その他】iPod Touch、フィーチャーフォン(※機種により制限あり)

教材構成

  • Webセミナーテキスト1冊:実技試験の概要・過去問題を掲載 (フルカラー)
  • 受講者証(ログインID記載)

3.お申込からご視聴まで

法人・企業申込
個人申込
1. ■ お申込み ■
法人・個人それぞれ専用の申込書に必要事項をご記入の上、
郵送・FAX・メール添付にてお送りください。
【郵送・FAX】JTEX(訓)日本技能教育開発センター 宛
*東京本部
  〒162-8488
  東京都新宿区岩戸町18
  日交神楽坂ビル
  [FAX]03-3235-8685
*関西本部
  〒530-0003
  大阪府大阪市北区堂島2-2-2
  近鉄堂島ビル7階
  [FAX]06-6442-5587
*東京本部
  〒162-8488
  東京都新宿区岩戸町18
  日交神楽坂ビル
  [FAX]03-3235-8685
【E-mail】jtexweb1@jtex.ac.jp
2. ■ 請求書送付 ■
順次受付順に「請求書」を教育ご担当者様宛にお送りいたします。
■ 教材発送 ■
教育ご担当者様に受講者様の[Webセミナーテキスト・受講者証]をお送りいたします。
■ ご入金 ■
セミナー視聴開始前までに必ずご入金ください。
■ 教材発送・お支払い ■
受付登録後、2週間以内に
佐川急便 e-コレクト(代金引換)にて[Webセミナーテキスト・受講者証]をお送りいたします。
お受け取り時に受講料をお支払ください。
3. ■ ご視聴 ■
教材内の視聴案内をご参照の上、期間内にご視聴ください。
※お送りする教材で、事前に学習いただきます様お願いいたします。

●実技試験対策セミナーは、JTEX法人会員企業向けのサービスとして実施しております。
*法人会員企業の方でない場合は受講料が割高となります
ぜひ、この機会にJTEX法人会員にご入会をいただきますよう、ご案内申し上げます。
◆JTEX法人会員については、[こちら]へ。

JTEX認定職業訓練 技能士コース」とは

JTEXの認定職業訓練 技能士コースは、職業能力開発促進法第24条(技能士コースの職業訓練に関する基準)に基づき認定を受けたコースで、修了者は、国家資格の技能検定学科試験が免除されます。内容は、年1回の開講で、通信教育指導(添削指導、レポート6回提出)とスクーリング(面接指導:4日間・修了時試験を含む)からなる学習システムです。

  • 「認定職業訓練」は、事業主が共同でその雇用労働者に対して行う訓練となります。
  • JTEXの「認定職業訓練」をご活用いただくためには、法人としてJTEXの賛助会員にご加入が必要です。
  • 「認定職業訓練」は、賛助会員から派遣される訓練生に対し、実施されます。

4万人以上の実績を誇るJTEXの認定訓練コース

技能検定は昭和34年に実施されて以来、年々内容の充実を図り、平成30年7月現在130職種(※)について実施されています。技能検定の合格者は平成30年度までに453万人を超え、確かな技能の証として各職場において高く評価されています。

※ 都道府県が実施する職種111職種/指定試験機関が実施する職種:19職種

JTEXでは、1971年の設立時に「2級機械加工科」「2級機械仕上げ科」「2級板金科」を開講して以来、累計で4万人を超える社会人の方々に認定訓練コースをご利用いただいています。修了の後、技能検定の実技試験を受験し、合格された多くの方々は「技能士」として活躍されています。

お問い合わせ先

お申し込みはこちら