電験三種受験講座+Web講義<4科目>|JTEX 職業訓練法人日本技能教育開発センター

JTEXが取り組むSDGsの目標
プライバシーマーク制度
SuperGrace
  • Twitter
  • YouTube JTEXチャンネル
-最新情報をお届けいたします-

講座詳細

電験三種講座の特徴はこちら 【新講座】2021年4月開講
●視聴可能期間:~在籍期間+6か月

電験三種受験講座+Web講義<4科目>

講座コード: L3W

受講期間:6ヵ月

レベル:中級 上級 

レポート提出方式: 記述式 記述式

特別受講料(税込):61,600

一般受講料(税込):63,800

お申込み(個人)

カゴに入れる

お申込み(法人)

講座資料をダウンロードする

電験三種資格取得に向けて

電験三種は国家資格の中でも難しい試験の一つですが、合格者は電気設備の保安監督のプロとして社会的に高い評価を得て、電気技術者としての活躍の場も大きく広がります。 また、資格取得は転職活動や就職活動にも有利に働くこと請け合いです。 通信教育講座で学習するメリットは、自身の都合に合わせて学習でき、わからないところは質問できることです。テキストをくり返して学習すれば、確実に実力が身につきます。 通信教育のメリットを最大限に活かして学習効率を高め、合格を勝ち取ってください。

Web講義の特色

電気書院・オーム社等で活躍され、明快でわかりやすい解説に定評のある、前田隆文講師が、過去13年間の出題傾向を徹底分析し、ポイントとなる問題を詳細に解説します。 Web講義用に厳選した過去問題の小冊子付き。 動画配信でのWeb講義のため、空いている時間に繰り返し視聴学習ができるため、苦手部分も確実に理解することができるようになります。

※Web講義の視聴可能期間は在籍期間+6か月です。
◆JTEX電験三種Webセミナー<理論> ◆JTEX電験三種Webセミナー<電力>


◆JTEX電験三種Webセミナー<機械> ◆JTEX電験三種Webセミナー<法規>


~前田 隆文講師プロフィール~

著者:前田 隆文
  • 電験三種、二種、一種を連続取得(1973~75年)
  • 一種取得は18才で、現在も史上最年少記録。電験指導には定評があり、明快でテンポの良い解説が受講者から高く評価されている。
  • 電気書院、オーム社等で電気関連のテキストを多数執筆。
  • 東京電力株式会社(1974~2012年)、株式会社東芝(2012~2021年/分社化により東芝エネルギーシステムズ株式会社)にて、主として電力システムの保護・安定化制御に係る先端技術の開発・適用・標準化に従事。
  • 電気学会フェロー。保護リレーシステム技術委員会委員長(2009~2015年)、電気規格調査会計測制御通信安全部会部会長・保護リレー装置標準化委員会兼IEC TC 95国内委員会委員長。

■ Web講義付きコースご受講にあたっての注意事項 ■

■ 視聴期限の延長はお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。

■ 本講義の録音・録画、画面撮影、キャプチャー、インターネット上などへのアップロード、講義資料・スライド・教材の無断複製や共用といった行為を固くお断りいたします。

■ 本講義を視聴するために必要な環境(パソコン等のハードウェア、ブラウザ等のソフトウェア、通信回線等)は、お客さまの負担及び責任において準備及び維持するものとします。


通信教育の特色

    理解しやすい自学自習用テキストと、最新の試験問題・重要用語収録のDVD-ROMで、効率よく学習できます。 ※本コースは、総合コースに各科目別の「Web講義動画」を追加したコースです。
    本講座のテキストは、初心者にもわかりやすいように段階を踏んだ解説、効果的なアドバイス、試験場でもあわてないテクニックが満載であるとともに、最新試験の出題傾向を分析し、非常に広い出題範囲をきめ細やかにカバーしています。 また、重要用語収録のDVD-ROM、前年の過去問題集、解答解説が付属しています。 受講期間は6か月・在籍期間は12か月の設定で、レポートの提出回数も6回とバランスよく学んでいただける講座です。
    資格・試験ジャンルNo.1の実績を誇る付録教材DVD-ROM「media5 Premierシリーズ」との併用学習は、最新試験まで網羅した過去問を解くことで学習成果のチェックと、弱点攻略ができるだけでなく、「単語帳」機能で重要用語を最終確認できます。 また、「ゲームモード」などの息抜きと飽きない工夫で、学習を無理なく継続的に進められます。
  • ※動作環境として、DVD-ROMドライブが必要です。
  • ※DVD-ROMでの学習には、Windows10/8.1/8(日本語版)のいずれかのOSが必要です。

教材構成

  • テキスト7冊(理論:2冊・電力:2冊・機械:2冊・法規:1冊)
  • 別冊:「学習をはじめるまえに」「前年問題と解答・解説」
  • 模擬試験シミュレーションソフトDVD-ROM
     「media5 Premier 6 第三種電気主任技術者試験」
  • レポート課題集
  • レポート回数:6回(理論:2回・電力:1回・機械:2回・法規:1回)
  • Web講義(理論:約160分・電力:約220分・機械約230分・法規:約140分)
  • Web講義案内資料
  • Web講義用小冊子

Web講義の主な項目
理 論
動画解説 20問 : 約160分
電 力
動画解説 20問 : 約220分
機 械
動画解説 23問 : 約230分
法 規
動画解説 14問 : 約140分
動画配信
  視聴可能期間:~在籍期間+6か月
  視聴方法について : 教材とともにご案内をお送りいたします。
視聴推奨環境
  • 【Windows】Internet Explorer8 以降、Edge、Firefox、Chrome
  • 【Mac OS】Safari、Firefox、Chrome
  • 【タブレット】iPad、Androidタブレット、Windows タブレット
  • 【スマートフォン】iPhone5 以降、Android4.4 以降
  • 【その他】iPod Touch、フィーチャーフォン(※機種により制限あり)

主な項目

1
電気数学および電気の基礎について学ぶ
理 論 1
(1)電気数学  (2)直流回路  (3)電気と磁気  (4)静電気 
2
交流回路、電子理論および電気・電子計測について学ぶ
理 論 2
(5)交流回路  (6)電子現象  (7)電子理論  (8)電気計測・電子計測 
3
発電所・送配電線路の設計および運用について学ぶ
電 力
(1)水力発電  (2)火力発電と新エネルギー発電  (3)原子力発電  (4)変電所  (5)送電  (6)配電  (7)電気材料 
4
電気機器の構造および特性について学ぶ
機 械 1
(1)直流機  (2)変圧器  (3)誘導電動機  (4)同期機  (5)パワーエレクトロニクス 
5
電気応用の構造および情報伝送・処理について学ぶ
機 械 2
(6)照明  (7)電熱  (8)電動力応用  (9)電気化学  (10)自動制御  (11)情報伝送・情報処理 
6
電気法規(保守に関するもの)および電気施設管理について学ぶ
法 規
(1)総則・電路の絶縁  (2)接地および接地工事の種類  (3)電気機器・発変電施設 
(4)電線路  (5)電気使用場所の施設  (6)電気関係法規  (7)電気施設管理 

お申込みはこちら

お申込み(個人の方) お申込み(法人の方)
一般受講料(税込):63,800円 特別受講料(税込):61,600円
カゴに入れる 申込書ダウンロード

JTEX電験三種対策講座ラインナップ

  • image
  • image

4科目を受講する「徹底マスターコース」「総合コース」のほか、科目別合格を目指す方のために「科目別コース」を設けています。また、テーマ別に過去問題を厳選し、重要ポイントを絞ってわかりやすく解説した「科目別Web講義コース」も加わり、豊富なラインナップの中からご自身の勉強方法に合わせてコース選択が可能です。

受講者の声

問題が多く演習がつめた

お申し込みはこちら